2歳、虫歯で溶けた前歯

画像は七五三の時に写真屋さんで撮ったものです。

かぞえで撮ったので、2歳と9カ月あたりの娘。

ごらんの通りの有様でした。

前歯4本は虫歯で溶けたり、脆くなって欠けてしまったり。

(娘の前歯が欠けた事件の記事はコチラ)

犬歯も小さく、虫歯になっています。

下の前歯は幸い虫歯に侵されず。

1歳半からの歯医者での治療のお陰もあってか、虫歯にはならずに済みました。

小学6年生頃まで使うであろうとされている奥歯も、何本かは虫歯になっています。

かなりひどい状態です。

一生残るであろう七五三の写真ですら、この虫歯だらけの顔で映らないといけない。

子供の最高の笑顔を虫歯と共に迎える親のふがいなさよ…!

可愛いわぁ、うちの子!

一番可愛いー!

と親ばか全開で思いますが、こんな歯にしてしまった自分が情けなく。

いつかはこんな時もあったね、と思い出話に出来ることだと思うけど(根治できればだけど)、まだまだ治療は続くしケアも続く。

でも、歯って一生もの。

大人になってからも虫歯や歯の痛み、歯のことで悩まされることで絶対出てくると思う。

でも今頑張ってたら、確実にその頻度は少なくなっていきますよね。

自分の事振り返ると、なかなか壮絶な虫歯人生だったので…

そして選んだ歯医者がハードモードな歯医者すぎてこれも地獄だった。

またその話もそのうち。

子供の大切な歯、虫歯だらけにしてしまったけど、今できる最大の事で子供を守っていきたい。

守るのが親の役目と肝に銘じたい。

そんなくま子なのでした。

応援クリックいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする